モテる男 LINE テクニック

LINEで女性をデートに誘うタイミングと方法

 

「LINEのやり取りをしている女性をデートに誘いたいんだけど、どのタイミングだといいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

LINEで女性をデートに誘うタイミングを間違えると、相手にすらしてくれなくなりそうで、迷ってしまいますよね。

 

せっかくLINEすることができるようになったのに、相手にされなくなるのはイヤですよね。

 

「LINEで上手に誘って、デートをOKしてもらいたい!」
あなたはそう思いませんか?

 

 

そこで、ここではLINEで女性をデートに誘うタイミングとデートに誘う方法を紹介します。

 

LINEで女性をデートに誘うタイミング

 

LINEで女性をデートに誘うタイミングを知るには、女性があなたのことをどう思ったらデートをOKしてくれるのかを知る必要があります。

 

女性がデートをOKするのに、3つの条件があります。

 

その条件とは以下の通りです。

 

 

一緒にいて不快感を感じない

 

見た目清潔感がないと、女性は不快感を感じます。

 

そういう男性とは女性はデートをしたくないと思います。

 

見た目に限らず、食事などのマナーがしっかりできなかったり、常識がなかったりしたら、不快感を感じます。

 

最低でも普段から清潔感のある身だしなみを心がけるべきです。

 

女性と顔を合わせる機会がなくLINEだけでやり取りをしている場合、下ネタや汚い話は女性を不快にさせますので、避けたほうがいいです。

 

下ネタはタイミング次第では女性に恋愛感情を抱かせることができますが、初デート前は避けたほうがいいでしょう。

 

 

退屈しない

 

2人と一緒にいて退屈しそうな男性とは女性はデートをしたいとは思いません。

 

女性は退屈するかどうかは、LINEの内容で判断します。

 

ですから、LINEで話が盛り上がり、女性が楽しいと思ってもらえるようにすることが大切です。

 

 

変なことはされなさそう

 

女性は、デートしたら肉体関係を迫ってきそうな男性とは原則デートしません。

 

監禁してきそうとか、そういうことをしてきそうな場合は、論外です。

 

ガツガツしていると、女性に「2人でデートしたらヤバいかも?」と思われる可能性が高くなりますよ。

 

 

それで、LINEでデートに誘うタイミングを知る一つの目安は、話が盛り上がるかどうかです。

 

30分以上やり取りが続き、女性の話す量が多ければ、女性は「一緒にいても退屈しないだろう!」と思ってくれますので、この時にデートに誘うとOKしてくれやすいですよ。

 

ただ、LINEで盛り上がっているつもりでも、女性は相槌しかしていなかったり、女性の話す量が少ない場合は、女性はLINEのやり取りで実は退屈している可能性があります。

 

そういう場合は、デートでOKしてくれませんよ。

 

 

また、LINEで会話のようなやり取りをしておらず、メールのように返事に時間差が常にある場合、女性のメッセージ量から判断します。

 

あなたのメッセージに返事をして一言付け加えている程度だと、女性はあなたとのLINEのやり取りを楽しんでいるとは言えないので、デートの誘いにOKしてくれる可能性は低いです。

 

女性のメッセージがやや長めの場合(1回のメッセージで最低でも50文字)、デートの誘いのOKしてくれる可能性が高くなります

 

ただし、事務的な連絡を除きます。

 

 

もちろん、女性に不快な思いをさせておらず、変なことをしそうだと思われていないことが、デートの誘いにOKしてもらうための最低条件ですよ。

LINEで女性をデートに誘う方法

 

女性との初デートは食事が無難です。

 

ですから、食事に誘う場合を例にしてデートに誘う方法を紹介します。

 

 

女性をデートに誘う前に、女性の食事の好みをあらかじめ探っておきます

 

「僕、昨日会社の人と飲みに行ってたんだ!○○ちゃんはよく飲みに行くの?」
みたいな感じで話を始めると、何料理が好きなのか聞きやすいですよね。

 

 

それから、
「○○ちゃんって、この前△△料理が好きだって言っていたよね!それでおいしい△△料理の店を見つけたんだけど、一緒に食事に行こうよ!」
という感じで誘ってみます。

 

そうすると、タイミングさえ間違っていなければOKしてくれる可能性が高いですよ。

 

 

ちなみに、デートに誘うには必ず理由が必要です。

 

好みの料理を聞き出せなかった場合でも、必ず理由が必要です。

 

「DVD(本など)渡したいから」「LINEだと説明が難しいから」
という感じで、探せば食事に誘う理由は見つけることができると思います。

 

理由があれば人は頼みごとを引き受けてくれやすい、という事が心理学で明らかになっています。

 

ですから、デートに誘う時には、少々こじつけでもいいので理由をつけることが大切になりますよ。

 

 

あと、待ち合わせ時間はできるだけ早いほうがいいです。

 

遅くなると、女性は「変なことをされるかも」と思ってしまって、デートの誘いをOKしてくれなくなります。

 

どれだけ遅くなっても、終電の2時間前には待ち合わせをすべきです。

 

もちろん、早ければ早いほうがいいです。

 

 

そして、デートに誘う前に、できれば一度通話で直接話をしたほうがいいです。

 

また、デートに誘う際も、文字ではなくて、直接通話で話をしたほうがOKしてくれやすいですよ。

 

文字でのやり取りのほうが、女性は断りやすいですからね。

 

 

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

LINEおススメ教材