合コンでLINE交換した女性をデートに誘う

合コンでLINE交換した女性をデートに誘うポイント

 

「合コンで知り合った女性とLINE交換をしたのに、デートに誘ってもOKしてくれなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

合コンで気になった女性とLINE交換をすることができたら、その後、2人でデートをしたいですよね。

 

しかし、LINEが続いたとしても、いざ食事などに誘ってみると、
「最近、ちょっと忙しくて…」
という感じで、断られてしまうことってよくありますよね。

 

そんな時、
「LINEが続いたのにもかかわらず、なんでデートできないんだろう?」
と、悩んだりしませんか?

 

 

そこで、ここでは合コンでLINE交換した女性をデートに誘うポイントを紹介します。

女性がデートをOKしてくれる3つの条件

 

女性をデートに誘った時にOKしてもらうには、最低条件が3つあります。

 

この条件は、合コンで知り合った女性に限らず、キャバ嬢など一部の女性を除けば、ほぼすべての女性に当てはまる、と思って大丈夫です。

 

その条件とは、以下の通りです。

 

 

一緒にいて楽しいだろう

 

一緒にいて楽しくない、と女性に思われたら、デートの誘いにOKしてくれません。

 

通常、デートは最低でも2時間は一緒にいることになりますよね。

 

2時間もつまらない人と一緒にいるのは、ちょっと苦痛だと思いませんか?

 

これは男性だけではなく、女性も考えることは同じですよ。

 

 

不快な気分にはならないだろう

 

身だしなみに清潔感がなかったり、食事のマナーがしっかりしていなかったりすると、不快に感じます。

 

これは、顔を合わせたときだけではなく、LINEなどの内容からも判断されてしまいます。

 

 

変なことをされないだろう

 

女性は変なこと(Hなこと)をしてきそうな男性と2人で会おうとはしません。

 

ですから、下心丸見えだったりすると、なかなかデートの誘いにOKしてもらえないです。

 

女性は会話やLINEの内容などから、下心がないか、などということをチェックしていますよ。

 

女性にガツガツした態度で接していたら、2人では会ってはくれません。

合コンで知り合った女性をLINEでデートに誘うまでのポイント

 

合コンでLINE交換した女性をデートに誘うには、まずは女性に、
「一緒にいて楽しそう!」
と思わせる必要があります。

 

“楽しそう”というのは、何もお笑いタレントのように笑わせないといけないとか、そういうことではありません。

 

面白いことを一切言わなくても、「話が合って一緒にいて楽しい」と思ってもらえればいいんです。

 

それには、聞き上手になることが一番です。

 

 

LINEの場合は、女性の言ったことに対して大げさに褒めて、女性がさらに何かを言いやすいように促すといいですよ。

 

LINEをしていると、相手の言っていることに同意しているだけだと面白くないけど、自分の言いたいことを言っている時って楽しくなります。

 

ですから、女性の言いたいことを言わせることが大切です。

 

そのためにも、女性の言う事に対して大げさに褒めること、そして、女性に何かを言うように促すことが大切です。

 

 

ただ、女性に何かを言うように促す、といっても、質問ばかりしていると、女性は尋問を受けている気がしてくるので、答えたくなくなります。

 

実際に会ってコミュニケーションを取るのと違って、ちょっとした事でもものすごくきつく感じたりすることがあります。

 

それを防ぐために、(笑)とか、笑顔の顔文字などを使ったりしますよね。

 

それでも、実際に会って話をするのと比べると、まだまだきつい感じがします。

 

ですから、女性に対しては質問はあまりせず、女性に何かを言ってもらうように促すことが大切です。

 

 

それで、女性とLINEが盛り上がってきたところで、デートに誘えば、OKしてくれる可能性が高くなります。

 

 

具体的なLINEのやり取りに関しては、このサイトのトップページを参考にしてください。

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

 

あと、LINEのやり取りで、ガツガツしたり、下ネタを言ったりしないようにすることも大切ですよ。

 

合コンで1回しか顔を合わせたことのない女性に下ネタを言ったりしていたら、デートい誘えないどころかLINEで無視されるようになりますよ。

合コンで知り合った女性をLINEでデートに誘う時のポイント

 

LINEで女性との距離が縮まったら、デートに誘ってみます。

 

 

それで、初デートは食事が一番無難です。

 

 

食事以外に、遊園地、映画館、カラオケ、ボーリングなどいろいろありますよね。

 

それらは食事よりも良いところがあり、口説き落としやすくなることがあります。

 

その反面、悪いところもあって、口説き落とすことができなくなることもあるのです。

 

 

例えば、遊園地だとジェットコースターに乗ってドキドキハラハラすれば、女性は恋愛感情を抱きやすくなりますので、口説き落としやすくなります。

 

しかし、アトラクションで並ぶ時間が長くてイヤになってしまったりすると、口説くことが難しくなります。

 

 

でも、食事であれば、ドキドキハラハラすることはあまりありませんが、予約をしておけば待ち時間は発生しませんのでイヤな思いをさせずに済みますよね。

 

 

食事以外は一か八かの要素が高くなりますので、無難な食事がおすすめです。

 

また、食事のほうがOKしてもらいやすいですよ。

 

 

女性を食事に誘うためにも、あらかじめ食事の好みを探っておいたほうがいいです。

 

もし、好みがわからなかったら、合コンと同じようなお店にするといいですよ。

 

合コンは居酒屋が多いと思いますが、それならデートする店も居酒屋にしておくといいですよ。

 

 

さて、いざ食事に誘うときには、できればLINEなどで通話したほうがいいです。

 

文字でのやり取りよりも直接話をしたほうが、デートの誘いにOKしてくれやすいです。

 

通話するには、少しややこしい話をして、
「ちょっと文字だとわかりにくいから通話していい?」
といえば、女性が自宅にいる時なら大体OKしてもらえますよ。

 

ただ、無理して通話する必要はありません。

 

逆に女性が嫌がっているのに無理矢理通話しようとするのはよくないですよ。

 

 

そして、デートに誘う理由は必ず必要です。

 

これは、心理学でも人に何かを頼むときは、理由があったほうが引き受けてくれやすい、という事が実証されています。

 

全く関連性がない理由でも、理由がないのと比べると引き受けてもらえる可能性が高くなるんです。

 

「天気予報で明日は晴れだから、一緒に食事しよう!」と、全く関連のない理由をつけても、理由がないのと比べればOKしてくれる確率が高くなりますよ。

 

ただ、全然関連してない理由よりかは、きちんと関連していたほうがOKしてくれる確率が高くなります。

 

ですから、少々強引でもいいので、筋の通った理由をつけたほうがいいですよ。

 

 

「○○ちゃん(デートに誘う女性の名前)はイタリアンが好きだと言っていたけど、おいしいイタリアンのお店を見つけたから、一緒に行こうよ!」
と誘えば、きちんと筋が通っていますよね。

 

「LINEしてて楽しいから、直接会って話をしたほうがもっと楽しいと思うので、食事をしながら話をしようよ!」
という誘い方も筋が通っていますよね。

 

 

さらにOKしてもらう確率を高くするなら、女性にメリットのあるデートプランを提示することです。

 

女性が行ってみたい店を聞き出すことができたら、その店に誘えば女性は「行きたいという欲求を満たすことができる」というメリットがありますよね。

 

ただ、ここまでしようとすると、なかなかデートに誘えなくなるので、これは理想として頭に入れておくだけでいいでしょう。

 

そして、メリットを提示できそうなら、提示して誘うといいですよ。

 

 

 

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

LINEおススメ教材