LINEで女性をデートに誘っても断られる

LINEで女性をデートに誘っても断られる!?その原因と誘い方!

 

「LINEで付き合う前の女性をデートに誘っているのに、いつも断られるんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

せっかく勇気を振り絞ってデートに誘ったのに断られてしまうと、本当にショックで落ち込んでしまいますよね。

 

そして、
「どうしたら女性を振り向かせることができ、デートに誘うことができるんだろう?」
と、悩んでしまいませんか?

 

 

そこで、ここではLINEで女性にデートに誘っても断られる原因と、断られないための誘い方を紹介します。

LINEでデートに誘っても断られる原因

 

まず、女性がデートに応じてくれる条件があります。

 

その条件は別のページで紹介しました。

 

参考ページ:LINEで女性をデートに誘うタイミングと方法

 

そちらの条件をクリアしていないと、デートの誘いに断られる確率が非常に高くなります。

 

 

ただ、その条件をクリアしたとしても断られることもあります。

 

その主な原因は、以下の通りです。

 

 

距離が縮まってない

 

女性との距離が縮まっていなかったりすると、女性はデートの誘いを断ります。

 

よく分からない人と2人きりでどこかに出かけるのは、女性はとくに嫌がります。

 

ですから、充分に距離を縮める必要があります。

 

 

女性がメリットを感じない

 

「今度一緒に食事しようよ!」とだけ言って誘う人がいますが、それではなかなか女性はデートの誘いにOKしてくれません。

 

女性に限りませんが、人がわざわざ行動を起こすのは、何らかのメリットがあるからです。

 

ですから、女性がわざわざ出かけてきてあなたとデートするには、それなりのメリットがないといけません。

 

「めったに予約が取れないレストランの予約を取ることができたから、食事をしよう!」
なんて誘うと、女性にとっては滅多に食事できないレストランで食事できるわけですから大きなメリットになりますよね。

 

ここまでできれば理想的ですが、ただ実際にはなかなか難しいと思います。

 

食事に誘うのであれば、せめて評判になっていておいしいところ、女性の好みの料理であること、など、なんらかの女性にとってメリットになることを付け加えてデートに誘うことが大切です。

 

 

日時に問題がある

 

はじめて2人でどこかに出かける時に、夜遅い時間に待ち合わせをすると、女性は「変なことされるかも?」と思って警戒し、デートの誘いをOKしてくれません。

 

理想はお互い仕事が休みの日のお昼なんですが、せめて夕方の6時か7時くらいには待ち合わせをしたほうがいいです。

 

最悪でも、終電の1時間前の電車で帰れる時間にすべきですよ。

 

例えば、食事であれば女性は長くても2時間と考えるでしょう。

 

そうしたら、終電の3時間前に待ち合わせすれば、食事で2時間かかるとしても、終電の1時間前の電車で帰ることができますよね。

LINEで断られずにデートに誘うポイント

 

LINEで女性をデートに誘う方法は別のページで紹介しました。

 

参考ページ:LINEで女性をデートに誘うタイミングと方法

 

 

簡単にいうと、

 

・初デートは食事が無難
・女性が好みの料理のお店に誘う
・デートの理由をつける
・待ち合わせ時間は早めに
・できれば通話で誘う

 

という事ですね。

 

 

男性もそうですが、それ以上に女性はデートしたいと思っていた人から誘われても、なぜか断ってしまうことがあります。

 

その大きな原因は、デートに誘う理由がないからです。

 

人間心理として、何か行動をする際に理由がないと、なかなか動こうとしないんですが、理由さえあれば動くことが多いです。

 

関連性が全然なくても、とにかく理由さえあれば行動する、という事が心理学で明らかになっています。

 

 

ですから、女性をデートに誘う時には、必ず理由が必要ですよ。

 

女性がデートすることで得られるメリットを伝えれば、それがデートに誘う理由になりますよね。

 

ただ、どうしても女性に対するメリットが分からない場合でも、どんなこじつけでもとにかく理由があったほうがOKしてくれやすいです。

 

もちろん、メリットを伝えたほうがOKしてくれる可能性はより高くなるのは言うまでもありませんね。

 

 

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

LINEおススメ教材