LINEでまた誘ってくださいは社交辞令?

LINEで「また誘ってください!」は社交辞令なの?

 

女性からLINEで「また誘ってください!」と送られてくることがあると思います。

 

例えば、デートに誘った時に「今回は都合がつかないけど、また誘ってください!」と送られてくることもありますよね。

 

また、デートした女性に「また誘ってください!」と送られてくることもありますよね。

 

 

こういうメッセージが送られてきたとき、あなたは
「ひょっとして社交辞令かなぁ?」
と思った事はありませんか?

 

これは本当に社交辞令なのでしょうか?

「また誘ってください!」を社交辞令だと決めつけていいのか?

 

まずは結論から、

 

「また誘ってください!」というメッセージは、社交辞令の可能性が非常に高いです。

 

本当に誘って欲しかったら、日時などをもう少し具体的にしてくることが多いです。

 

あるいは逆に女性から誘いづらくて、「誘ってください!」なんてメッセージを送らないこともあります。

 

女性は誘っている気持ちなんてさらさらないから「また誘ってください!」と言えるんです。

 

 

また、普通に男性を誘うことのできる女性なら、日時をもう少し具体的に言います。

 

「週末は空いてることが多いから、また誘ってください!」
というメッセージなら、社交辞令ではないことが多いです。

 

ただ、いつがいいのかまったく付け加えることなく、ただ、
「また誘ってください!」
だけなら、社交辞令の可能性が高いです。

 

 

ただし、100%間違えなく社交辞令と言い切れるのかと言えば、そういうことはありません。

 

本当に誘ってほしくて、「また誘ってください!」というメッセージを送る女性もいます。

 

ですから、「また誘ってください!」というメッセージだけで、社交辞令だと決めつけるのは良くないです。

 

 

その時は、あなたから日時を具体的に決めていくといいですよ。

 

土日休みの女性なら
「週末は大体空いてる?」
と聞くと、社交辞令でなければ「土曜日ならOK」「日曜日ならOK」などと、空いてる日時を教えてくれることが多いです。

 

社交辞令だった場合は
「よく分からない」
という感じで答えるでしょう。

 

本当に土日空いてるかよくわからない場合は、
「平日の夕方以降なら大丈夫!」
という感じで答えてくれます。

 

 

「また誘ってください!」というメッセージがLINEで送られてきたときに、「いつなら空いてるの?」と聞くと「なんとも言えないけど…」などと返ってくることが多いでしょう。

 

それは「また誘ってください!」というメッセージが社交辞令のことが多いからです。

 

ただし、それだけで社交辞令だと決めつけると、本当に誘ってほしい女性を取りこぼすことにもなりかねません。

 

だから、それだけで社交辞令だと決めつけるのはもったいないですよ。

 

 

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

LINEおススメ教材