LINEで女性を怒らせた時の対処法

LINEで女性を怒らせた時の対処法!すぐに仲直りすることはできるのか?

 

「LINEで女性を怒らせちゃった〜!!どうしよう!?」
という事ってありませんか?

 

悪気はなかったのに、LINEで女性を怒らせてしまった経験って多くの人がありますよね。

 

冗談のつもりだったのに、女性が本気で取ってしまったり、あるいは予想だにしなかったことで怒らせてしまったり…

 

そんな時、
「早く仲直りしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

 

そこで、ここではLINEで女性を怒らせてしまった時の対処法を紹介します。

 

LINEで女性を怒らせたとき、どうしたら許してもらえる?

 

LINEで女性を怒らせてしまった時、すぐに謝ることが大切です。

 

怒っていることがわかった瞬間に誠意をもって謝りましょう。

 

もし、女性に非がある場合でも、こちらから誤ったほうが後々うまくいきますよ。

 

怒らせてしまった言い訳は一切せず、とにかく「ごめんなさい。」と謝ることが大切です。

 

「○○○だから、怒らせることを言ってしまいました。」というのは、どれだけまっとうなことを言ったとしても言い訳としか取られません。

 

ですから、こういった事は言わなくてもいいので、とにかく誤ったほうがいいです。

 

謝る時は、絵文字やスタンプは使わないほうがいいですよ。

 

また、「ごっめ〜ん!」という感じに軽くなるのもよくありません。

 

誠意をもって謝ることが大切です。

 

 

それで、すぐに許してくれればいいんですが、なかなか許してくれないことが多いです。

 

その時は、一度LINEをするのをやてみるといいですよ。

 

LINEをしなくなれば、相手の女性は冷静になる事ができて、すぐに許してくれることが多いです。

 

早ければ次の日に、遅くても2〜3日で許してくれることが多いです。

 

念のため、3日くらい間をあけてから、再びLINEを送ってみましょう。

 

 

それでも、既読無視されたり、あるいは怒りのメッセージが送られてきたり、全然許してくれないこともあると思います。

 

特に、今までずっと女性が怒っていたのに、それを抑えていた場合は怒りがおさまるまで時間がかかります。

 

そういう時は、1ヶ月くらい時間を空けてみるといいですよ。

 

 

基本的には人は怒りが続きません。

 

人間は嫌なことは忘れるようにできています。

 

それで、どれだけ怒ったとしてもよっぽどのことがない限り時間が解決してくれることが多いです。

 

そもそも、LINEだけで一生怒り続けるほどムカつかせることはかなり難しいです。

 

それができるなら、ある意味尊敬してしまうんですけどね。

 

ですから、LINEで怒らせた場合は、1ヶ月もすれば普通にやり取りができるようになることが多いですよ。

 

 

もし、1ヶ月たっても女性の怒りが収まらない場合、恐らく顔を合わせて話をしている時から女性を怒らせていることが多いです。

 

顔をほとんど合わせない女性であれば、怒りの感情は消えたものの「この人とLINEするとムカついてくるから…」と判断して無視することに決めた可能性が高いです。

 

LINEのやり取りをしてしたら必ずムカつくと分かっていれば、LINEをしないほうがいい、と判断して無視するなり怒ったふりをしたりしますよね。

 

そういう場合は、諦めて別の女性を探したほうがいいですよ。

 

その前に、女性を怒らせることなく、惚れさせるためのLINE術を身に付けたほうがいいですけどね。

 

 

LINEで女性を惚れさせる方法は、このサイトのトップページから紹介しています。

 

是非参考にしてください。

 

 

「モテる男のLINE術」(トップページ)へ

LINEおススメ教材