LINE 質問ばかり 嫌われる

LINEで女性に質問ばかりしていると嫌われる?

 

LINEで女性に好かれるようにするには、女性に話をさせることが非常に大切になります。

 

顔を合わせて会話する時、聞き上手だとモテる、といわれていますよね。

 

それと同じで、LINEでも女性に気持ちよく話をさせる聞き上手がモテるのです。

 

 

それで、そのことばかり意識していると、どうしても質問ばかりになってしまいませんか?

 

では、LINEで女性に質問ばかりしていたら嫌われないのでしょうか?

LINEで女性に質問ばかりしていたら嫌われる?

 

実際に会って会話している時、質問ばかりされ続けたらどう思うか、ちょっと想像してみてください。

 

 

相手:「昨日、仕事は何時までだったの?」

 

あなた:「○時までだったよ!」

 

相手:「今朝は何時に起きた?」

 

あなた:「△時に起きたよ!」

 

相手:「今日も○時まで仕事していたの?」

 

あなた:「うん、いつも○時までだよ!」

 

相手:「通勤時間はどれくらい?」

 

あなた:「×分くらい!」

 

相手:「休みはいつ?」

 

あなた:「土日!」

 

相手:「休みの日は何してるの?」

 

あなた:「休みの日は、え〜っと…」

 

こんな感じに、相槌を打たれることもなく、また「遅くまで大変だね!」のような一言もなく、立て続けに質問され続けたら、どう思うのか想像してみてください。

 

かなり話しづらくなるのは想像できますか?

 

 

日常で世間話などをしているときは、多くの人があまり質問することなく思いついたことを話していることが多いので、立て続けに質問されることが少ないと思います。

 

ですから、立て続けに質問されたらどう思うか、ちょっと想像できないかもしれません。

 

 

実際には相槌もなく、感想を言われることもなく、立て続けに質問されると、拷問を受けているかのように感じることが多いです

 

拷問が続いたら、誰だってイヤですよね。

 

ですから、実際の会話でも立て続けに質問をするのではなく、相槌を打ったり、少々大げさにリアクションすることが大切なんです。

 

 

では、LINEだとどうなるのでしょうか?

 

LINEは相手の表情がわかりません。

 

それで、文字だけだと相手の感情がよくわからないですよね。

 

それを補うのが絵文字、顔文字、スタンプなどですね。

 

ただ、それらでこちらの感情を充分に伝えることができるのかといえば、それは不可能です。

 

ですから、「へぇ〜!そうなんだ(ノ゚ο゚)ノ」というメッセージを送っても、実際に会話している時と比べると全然感情が伝わらないんです。

 

僕はこのメッセージをかなりオーバーリアクションしているものとして書きましたが、そのようには感じなかったのではないでしょうか?

 

 

LINEで相槌をしても、オーバーリアクションしている絵文字や顔文字、スタンプを入れても、なかなかこちらの感情は伝わらないです。

 

という事は、LINEで質問ばかりしていると、絵文字などを使って相槌をしたとしても、立て続けに質問をしているのと同じになるんです。

 

そうなると、相手は返事しづらくなってしまいます。

 

そして、LINEするのが嫌になります。

 

 

ですから、LINEで女性に質問ばかりしていると嫌われます

 

 

 

LINEで女性に気分よく話をしてもらうには?

 

LINEで女性に質問するのは、5回に1回くらいだと考えておいたほうがいいです。

 

場合によっては連続で2、3回質問しないと不自然になることもありますので、一概に言う事はできないです。

 

ただ、基本的には質問は5回に1回くらいだと考えておいたほうがいいです。

 

 

では、女性に質問することなく、女性に話をさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それは、質問しなくても女性が返事をしやすいようなメッセージを送るといいです。

 

ちょっと例文を作ってみました。

 

男性:「前、観たいって言っていた映画はもう観た?」

 

女性:「まだ、ちょっと忙しくてまだ観てないんだよね!」

 

男性:「そうなんだ!それは大変だね!でも今の時期、仕事が忙しい人って多いよね!」

 

女性:「仕事はいつも通りなんだけど、新しく習い事始めたから!」

 

男性:「習い事始めたんだぁ!」

 

女性:「うん、それで映画を観に行けなくて…!」

 

男性:「観たい映画を観に行けないのは残念だよね!」

 

女性:「そうなんだよね!でも、仕事で英語が必要になったから、英会話を習わないといけなくなったの!」

 

男性:「英会話を!?それは大変だね!」

 

女性:「そうなんだよね!私英語が苦手だから、困ってるんだよね!」

 

男性:「そうなんだ!それは困った問題だねぇ!」

 

女性:「そうなんだよね!それに…」

 

この例文のポイントは、
女性が「忙しい」といったことに対して、なぜ忙しいのか勝手に想像して返事をすることで、質問にならないようにしていること、
そして、それ以降は相槌をして相手の言うことを繰り返して、少し感想を言っているだけ、
という事です。

 

実際に、相槌を打って、相手の言ったことを繰り返すだけで、話したいことを続けてくれることが多いです。

 

このようにすれば、質問ばかりしなくても、女性はLINEで話を続けてくれますよ。

 

 

 

「モテる男の恋愛術好きな女性を振り向かせるLINEテクニック!」(トップページ)へ

 

LINEおススメ教材